ぎんぎらバイクライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS レーシングなワールド11  2004年12月コソ練

<<   作成日時 : 2004/12/08 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
12月9日

トミンを出てすぐに電話を入れてコース上に冷却水がこぼれているかもしれない、と報告しておきました。夜7時前にも確認の電話を入れたのですが、「何も報告が無かったので大丈夫だったと思う」との事でした。午後の枠で走った方(バイクorカート)には、大変ご迷惑おかけしました。

前回のコソ練で進入速度を上げたにもかかわらずタイムアップできなかったのは、速度を上げた分コーナーを大周りしてしまったのではないか?と思い、今回はライン取りと立ち上がりでの加速に注意して走ってみた。
気になっていた冬のタイヤのグリップ力についてネットで調べてみたが、ちゃんと暖めれば問題なさそうだったので、今日ぐらいの気温ならあまりビビらなくても大丈夫そうだ。

トミンに到着してみると思ったより寒いので、ブチコケないように徐々にスピードを上げていくと割りとあっさり31秒台中盤がでた^^。今日はいい!こりゃ、いけそうだ!!
で、かなーり頑張ってみたところ31.08  
え?まだベスト更新してない  かなり頑張ってみたんだけど・・ビビリミッターイッパイオッパイだよチクショーッ(><)

って怒っても、誰のせいでもありゃしない訳で次は区切りのいい100ラップまで24ラップ連続走行してみる。戻ってくると ん??マシーーンがコゲ臭いよ、なんだろね^^
ナンジャコリャー!エンジン付近から煙がモクモク出てるじゃねぇーか おまけに冷却水も漏れてやがる!!

これは駄目だね撤収だよ。いそいそと帰り支度をすませ帰路につこうとするも、前回コソ練で再開したきんさんの善行を思い出し他のライダーの走行写真を撮影する。私はきんさんのおかげで11月のコソ練をあとから反芻して楽しむことが出来たのだ。

冷却水漏れだけなら様子を見て継ぎ足しながら帰れば大丈夫だろうと、トミンを後に走り出すと5分もしないうちに水温計が振り切ってる。
レッドバロンを呼びマシーーンを回収してもらうが問題は帰り道だ。乗り捨て可能なレンタカー会社を探してドライブを楽しむのもいいが、マシーーンはラジエータ交換になるかもしれないし、あの煙の出方と水温を見るとピストン、シリンダーのダメージも心配だ。金なら無い。

ユニクロで安い着替えを買おうとも思ったが、店までの移動手段にタクシーを使うのは無駄だ。迷った末、電車で直帰することにした。幸いツナギの上にRSタイチのジャンバーを羽織ってきたのでツナギオンリーよりは随分いい、日暮里まで80分、山手線で新宿まで20分、小田急線で地元の駅についた時に飲んだ缶コーヒーは最高に旨かった。

不思議な充実感に包まれた37歳。♂


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レーシングなワールド11  2004年12月コソ練  ぎんぎらバイクライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる